彝沢

コトバ

古文翻訳も、ついにここまできたか。

光学式文字認識(OCR)を利用した、古文の自動翻訳が想像以上の出来だった。なお厳密には、くずし字(Kuzushiji)のテキスト化となる。
コトバ

古代日本語の会話動画が軽くバズっているようだ。

上代の日本語発音は現代とは全然違う。我々の間(?)では常識の話でも、世間的にはその感覚は薄いようだ。だが、だからこそ、その衝撃も大きく・・・youtubeの動画を引用するので、百聞はなんとやら。まず以下を視聴されたし。2分の動画なので、サクッと見終わるはずだ。
お知らせ

【漢字教育士・活動報告】第8回国語漢字祭

大変遅くなりましたが、2020年1月25日に開催されました「第8回国語漢字祭」のご報告です。漢字教...
コトバ

「滅」の四画目の話。恥ずかしながら・・・。

実は、鬼滅の刃を見て参りました。ブームに乗っかった訳ではございません。鬼滅ブームは凄まじく、どこもかしこもコラボグッズが登場しておりますよね。
オカルト

こわいはなし。京都・清滝トンネル編。

大学3回生か4回生か、いつぞやの頃。当時、私は京都の某大学に通う学生で、__京都の学生であれば、清滝というワードは度々耳にするのですが__オカルトに興味のあった身としては、是非一度足を運ぼうと意気込んでいたのでした。
オカルト

いまだからこそ、陰陽道。

まだまだ収まらぬ、コロナの波。福井新聞を見ていたら、こんな興味深い記事があった。陰陽道だなんて、オカルトマニアは思わずチェックしてしまう。
教育

読書感想文は必要なのか?

SNSを中心に世を賑やかせた読書感想文必要・不要論。ニュースサイトでもバッチリと取り上げられている。
オカルト

UFO騒ぎ、再び。仙台上空の白いアレは何なのか?

6月17日、仙台市上空で見られた謎の白い飛行物体。いったいぜんたい、これは何だ?

霊地恐山の呼び声。

何年か前に、休暇を取って恐山へ旅行したことがある。恐山とは、青森北部にある霊地である。
スポンサーリンク